ヨクイニン

ヨクイニンはイボや肌荒れ改善に効果があります。
コストパフォーマンス、効果などからおすすめサプリを紹介します。

 

ヨクイニンの効果とは?

ヨクイニンの効果には様々なものがあります。

 

一番よく知られているのは
イボやニキビに対してかと思われます。

 

首のイボ

 

こちらは後ほど詳しく解説をしていきます。

 

今回は他の効果についてみていきましょう。

 

まず、ヨクイニンにはリンパ球を活性化させる力があります。
これにより、免疫力をアップさせて
風邪をひきにくい身体にする力があります。

 

家族みんなでヨクイニンを摂取するのも良さそうですね。

 

他にはヨクイニンには代謝をアップさせる効能による、
アンチエイジングも期待できます。

 

こちらは「ヨクイニンを飲んでいれば
老化対策はばっちり」というわけでもないですが、
方法の一つとしてとらえておきましょう。

 

また、ヨクイニンの中に含まれている
ハトムギ成分には食物繊維が豊富に含まれています。

 

ハトムギ

 

この食物繊維により便秘を解消してくれる時があります。
ハトムギには肌の保湿力をアップさせる力があるので、
肌の透明感を上げてくれそうですね。

 

Menu []

 

 

ヨクイニンでイボが小さくなる?

ヨクイニンでイボが小さくなるのでしょうか?

 

疑問な女性

 

加齢とともにイボが出来てしまい困っている人もいるかと思われます。

 

外科手術で取るほどではないですし、
でもイボは出っ張っているため化粧でも隠しにくい
困ってしまいますよね。

 

そんな時、気になるのがヨクイニンで
イボを小さくできるかどうかです。

 

ヨクイニンにはコイクセノライドという成分が含まれています。
このコイクセノライドという成分には
皮膚の新陳代謝を活発にする効果があります。

 

皮膚の新陳代謝が活発になると、
皮膚の生まれ変わるスピードが高くなります。

 

そのため、皮膚の生まれ変わりが激しくなり、
結果としてイボも小さくなっていく効果があります。

 

しかし、これはヨクイニンを摂取し始めてすぐに
結果がでるわけではありません。

 

肌の生まれ変わる周期は決まっていますし、
一度の周期でイボが一気になくなるというのはありません。

 

徐々に徐々に小さくなっていくので、
あきらめずにヨクイニンの摂取を続けるのが大切です。

 

首のイボ

 

ヨクイニンがイボを小さくさせる力は
医学的にも証明されていて医療の現場でもよく活用されています。

 

例えば、皮膚科でレーザー治療でイボを取っている最中も
飲み薬としてヨクイニンが処方される時があります。

 

これは治療中も少しでもイボを小さくさせるためと
肌の調子を整えるようにするためです。

 

ヨクイニンにはイボを小さくさせる以外にも
様々な働きがあるのでまずは気軽に試してみるのもいいですね。

 

ヨクイニンはニキビも改善する?

ヨクイニンはニキビを改善する力もあるのでしょうか?

 

ニキビ

 

ヨクイニンというのはハトムギを元にして作られています。
そのため、ハトムギの良い部分やメリットを
ギュギュっとヨクイニンに凝縮されています。

 

ハトムギには肌に大切な
ビタミンB、カリウム、鉄、タンパク質、カルシウムなどの栄養素が豊富に含まれています。

 

また、これら栄養素のバランスの良さも特徴の一つです。

 

ビタミンBは皮脂の分泌をコントロールする効果と酵素を活発化させ、
肌の新陳代謝やターンオーバーをサポートしてくれる働きがあります。

 

そのため、ビタミンBを摂取するとニキビに対して効果があるといわれています。

 

まず、ニキビの原因となる過剰な皮脂の分泌をビタミンBによって抑えます。

 

美肌

 

そして、肌のターンオーバーを正常にすると、
今あるニキビやニキビ跡の改善を行っていきます。

 

この作用からヨクイニンにはニキビの改善効果があるといえるでしょう。

 

ニキビは睡眠やストレス、食生活など様々な問題が絡んでいますので
「ヨクイニンだけ飲んでいればニキビはきれいになる」とならない時もありますが、
毎日ヨクイニンを摂取していくと、徐々に効果が出てくるでしょう。

 

ヨクイニンには肌の調子そのものを改善してくれる効果や
ターンオーバーを正常にする効果があります。

 

そのため、化粧水や美容液などのスキンケアのノリや化粧ノリ、
その他のニキビ対策の効果も上げてくれるでしょう。

 

ヨクイニンはニキビ治療だけでなく、肌そのものの改善にも効果があります。

 

ヨクイニン配合のジェルでおすすめは?

ヨクイニン配合のジェルで人気なのはどれ?

 

艶つや習慣

 

イボやニキビ対策としてヨクイニン配合のジェルをお探しの人もいるかもしれません。

 

確かにヨクイニンはサプリなどで体内から摂取する方法もありますが、
ジェルなど身体の外からヨクイニンを塗り込む方法もあります。

 

ヨクイニン配合のジェルは角質ケアに効果がある
艶つや習慣がおすすめです!

 

こちらは洗顔後にジェルを塗りながら塗るだけで
角質ケアや保湿、お肌のトラブル改善を行えます。

 

また、腕や背中など他にも
肌トラブルやざらつきが気になる箇所のケアや保湿できます。

 

ご主人の髭剃り後のケアやお子様の日々の保湿など
家族全員で使えます。

 

家族の笑顔

 

いろいろなケア用品を購入するよりも
コストパフォーマンスも良いかと思われます。

 

艶つや習慣はヨクイニンのもととなっているハトムギが豊富に含まれています。
これは従来品の約5倍含まれていて保湿効果を高めています。

 

そして、他にもあんずやプラセンタ、アロエベラ、ヒアルロン酸などの
美容成分がたくさん配合されています。

 

どの成分も自然由来の安心できる成分なので
肌がデリケートな小さなお子様や妊娠中や授乳中でも使用できます。

 

刺激が少なくて、お肌にもいいなんて嬉しいですよね。

 

そして、艶つや習慣の嬉しいところは他にもあります。
それは単なる美容液や保湿ジェルではなく、
オールインワン化粧品というところです。

 

オールインワン化粧品ですので
今まで使っていた化粧水や乳液、美容液は原則塗らなくても大丈夫です。

 

オールインワン

 

スキンケアに掛かるトータルのお金や時間を節約出来そうです。

 

日々のスキンケアをやる余裕があまりない小さなお子様がいらっしゃる方や
介護中の方にも人気です。

 

ヨクイニンのサプリで人気が高いのは?

ヨクイニンのサプリで人気が高いのはどれでしょう?

 

体内からヨクイニンを摂取し、
イボやニキビを改善したいという方もいるかもしれません。

 

スキンケア用品はお気に入りのシリーズで揃えてしまっている場合には
サプリの方がいいという場合もあるかもしれませんね。

 

今回はヨクイニンのオススメサプリをいくつかご紹介します。

 

まずはDHCのはとむぎエキスです。

 

DHCはとむぎ

 

こちらはサプリで人気のDHCのサプリですので
安心して飲めますね。

 

普段からDHCのサプリを使用している方や
購入している方は合わせて購入しても良さそうです。

 

次にヨクイニンS「コタロー」です。
こちらはサプリの一種ですが第三類医薬品になります。

 

ヨクイニンやはとむぎは漢方薬として使われる時が多いので
第三類医薬品と指定されているものも多いです。

 

その分、効果も期待できそうですね。
他の薬との飲み合わせが気になる場合は
医師や薬剤師に相談するといいでしょう。

 

最後はクラシエが販売しているヨクイニンエキス顆粒クラシエです。

 

ヨクイニン

 

こちらは顆粒タイプですので錠剤が苦手な方も飲みやすいかと思われます。
漢方薬を飲みなれている方におすすめのサプリといえるでしょう。

 

ヨクイニンの錠剤はどれが評判が良い?

ヨクイニンの錠剤で評判が良いのはどれでしょうか?

 

漢方薬のような粒タイプのものを飲むのが苦手な方も多いかと思われます。

 

どうしても漢方薬の苦みや臭いが苦手な方は
錠剤タイプの方が続けられそうですよね。

 

毎日飲み続けられそうなタイプのヨクイニンを選ぶと、
イボやニキビ改善の効果を出すことが出来そうです。

 

今回は評判の良いおすすめのヨクイニンの錠剤についてご紹介します。

 

まず、おすすめするのはコイクラセリド錠です。

 

コイクラセリド錠

 

こちらはヨクイニンのみを凝縮した錠剤ではなく、
肌荒れ改善効果をより高めるためにカンゾウが配合されています。

 

より、短期間で確実に肌荒れ改善に効果が出そうな錠剤ですよね。

 

次におすすめするのはイボコロリ内服錠です。
効果の内容がわかりやすい名前の錠剤ですよね。

 

イボに効果のあるヨクイニンが配合されています。
ヨクイニンを中心にイボや肌荒れに効果のある成分が配合されています。

 

第三類医薬品ですので用法や容量を守るようにしましょう。

 

最後におすすめするのは本草ヨクイニン錠Sです。

 

本草ヨクイニン錠S

 

量が多いので、家族でヨクイニンを飲みたい方や
日常的にヨクイニンを摂取したい方におすすめです。

 

こちらも第三類医薬品ですので
購入前や飲用前に用法や用量を確認するようにしましょう。

 

ヨクイニンのタブレットでおすすめは?

ヨクイニンのタブレットタイプでおすすめなのは?

 

タブレットタイプの薬やサプリは大きさにもよりますが、
お子様からご年配の方まで飲みやすいですよね。

 

粒タイプの漢方薬やサプリは
どうしても水などに溶かして飲むので
味が気になってしまう時もあるかと思われます。

 

おいしくない、臭いが気になるなどのストレスを抱えた状態で服用を継続するのは大変です。

 

ヨクイニンを飲むときは価格や飲みやすさ、
効果など様々な面を見て自分にぴったりのものを選べるといいですよね。

 

今回はおすすめのヨクイニンのタブレットをご紹介します。

 

まず、おすすめするのはイボコロリ内服錠です。

 

イボコロリ内服錠

 

こちらのタブレットはヨクイニンエキスが同価格帯のタブレットよりも多く配合されているので、
より確実にヨクイニンを摂取したい方におすすめです。

 

次におすすめなのはクラシエのヨクイニンタブレットです。
こちらは大人の場合、1回あたりの摂取量が6錠と少し多いので
購入の際は大容量タイプをおすすめします。

 

1日にたくさん飲むので外出中なども飲みやすくするために
ピルケースなどを活用すると良さそうです。

 

最後におすすめするのはDHCのはとむぎエキスです。
DHCのサプリは飲みやすさが工夫されているので続けやすいです。

 

DHCの直販店などもたくさんあり、購入しやすいのも魅力です。

 

ヨクイニンS「コタロー」について

ヨクイニンS「コタロー」って効果があるのでしょうか?

 

ヨクイニンS「コタロー」

 

ヨクイニンの錠剤タイプのサプリとして人気な
コタローのヨクイニンSについて紹介します。

 

こちらは大人の場合、
1回あたり5錠を1日あたり3回摂取するのが推奨されています。

 

5歳以上から服用が可能となっているので
お子様に飲ませる場合は適正量を守るようにしてください。

 

大人の場合は1日15錠を飲むので、
購入の際は大容量タイプを購入するといいかもしれません。

 

2017年7月時点では240錠タイプ(約16日分)と
720錠タイプ(約48日分)が販売されています。

 

15錠あたり、ヨクイニンエキスが2.00g配合されています。

 

毎日継続して服用を続けることで
イボの改善やニキビなどの肌荒れ改善に効果があるとされています。

 

製造、販売元である小太郎漢方製薬株式会社で購入することもできますし、
楽天やamazonなどの通販サイトで購入することもできます。

 

ヨクイニンS「コタロー」Amazon

 

薬局等で購入することもできますので、
興味がある場合はこれらのサイトや店舗で商品を確認してみるのもおすすめです。

 

コタローのヨクイニンSは第三類医薬品となります。
ヨクイニンの副作用リスクはほとんどないとされています。

 

ただ、ごくまれに副作用がみられる方もいるので
服用時は気にかけておくといいかもしれません。

 

ヨクイニンでツムラが販売している商品は?

ヨクイニンでツムラが販売しているものには、
どんなものがあるのでしょうか?

 

漢方薬はツムラ!というくらいツムラの漢方薬はメジャーですよね。

 

普段からツムラの漢方薬を利用していて、
ヨクイニンもツムラで販売している商品があれば
そちらを利用したい方も多いかもしれません。

 

ツムラでもヨクイニンは販売されています。
商品名は?苡仁湯(ヨクイニントウ)です。

 

苡仁湯(ヨクイニントウ)

 

ヨクイニンだけでなく、いくつかの生薬が配合されています。

 

そして、気になる効果ですが、
ツムラの公式サイトではヨクイニントウは
イボや肌荒れ改善効果は特に明記されていません。

 

ヨクイニントウは腫れや熱を伴ってしまうような
関節痛や筋肉痛に効果があるとツムラの公式サイトには記載されています。

 

身体の中にたまってしまった水分を
ヨクイニントウは排出してくれる効果があるとされています。

 

そのため、水分が溜まることによって起こる冷えや
関節痛などを和らげてくれます。

 

関節痛や筋肉痛の他にも身体の中に水分が溜まって起こってしまう問題は
改善してくれるかもしれませんね。

 

しかし、イボや肌荒れ改善に効果があるヨクイニンのみが配合されているわけではなく、
他の生薬成分も配合されています。

 

なので単純にイボやニキビの改善を目的にしている場合は
他のサプリや漢方薬の方がいいかもしれません。